翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都(カフェ)

ストーリーを楽しむ ~楽しみ方提案~

京の名所で、散策湯

神

社仏閣などの歴史的建造物をはじめ、
街の散策やショッピング・グルメなど、
多くの注目スポットや楽しみ方がある京都の観光。
多くの観光客が訪れる『嵐山周辺エリア』『京都駅周辺エリア』の新しい楽しみ方として、今、温泉施設が注目されています。

京都嵐山温泉 花伝抄(露天風呂)

京都東山温泉 ホテルりょうぜん(展望大浴場)

高台寺 開山堂 ⓒcma

身も心も清らかに

京都といえば、四季折々の美しい表情をみせる神社仏閣が魅力の1つ。
古くから日本では、神仏が祀られる神聖な場所へお参りする前には身を清める習慣があり、神道では「禊(みそぎ)」、仏教では「垢離(こり)」と言います。
祈願成就をこめ、参拝や観光の前に温泉で心身をリフレッシュ。
清々しく清らかな気持ちで、自然の恩恵とご加護に感謝する時間を。
京都ならではの、温泉の楽しみ方ではないでしょうか?

嵐山で、散策湯

渡月橋を中心とする、京都の代表的観光地の1つ「嵐山」。
市内中心部からほど近く自然豊かなこのエリアは、四季の移ろいを楽しむ貴族たちの別荘地として、古くより栄えました。定番とも言える人気の「屋形船」は、醍醐天皇(だいごてんのう)が行った舟遊びを起源とする雅な遊び。「渡月橋」の名も、鎌倉時代、亀山上皇(かめやまじょうこう)が舟遊びをした際に述べた「くまなき月の渡るに似る」が由来と言われ、現在に多くの歴史と伝統を継承していると言えます。
また、風光明媚な嵐山は、季節の変化をダイナミックに感じることができる場所。満開の桜でピンク色に染まる春や錦の衣をまとう秋をはじめ、緑萌える夏、水墨画のような冬景色も絶景。

世界遺産「天龍寺」や「竹林の小径」をはじめ、歴史的な神社仏閣などが集まります。
その一角にある天然温泉は、旅情を深める『癒しスポット』。それぞれ趣のある施設が旅人を迎え、参拝前の清め湯や散策で疲れた体を癒すレストエリアとして、京都通をはじめ、多くの方に重宝されています。

竹林の小径 ©京都市メディア支援センター

京都温泉 京湯元 ハトヤ瑞鳳閣

京都市内で、散策湯

京都駅周辺や市内中心部のエリアは、「京の台所」と呼ばれる錦市場、伝統的な京町家や神社仏閣など、さまざまな観光名所が集中しています。
交通機関が充実しており、観光拠点として便利な京都市内の温泉宿は、「観光を楽しんだ後は、ゆったり温泉につかりたい」という方におすすめ。
ホテル高層部に展望風呂や浴場がある施設もあり、京都の素晴らしい夜景を一望しながら、温泉でじっくり疲れを癒すことができます。

ホテルモントレ京都 13F  天然温泉スパ・トリニテ(浴室)

ホテルモントレ京都 13F  天然温泉スパ・トリニテ(岩盤浴)

京都嵐山温泉 渡月亭(大浴場)

京都嵐山温泉 風風の湯

京都の散策湯で、身も心もリフレッシュ

観光名所が多く散策しやすいため、ついつい歩き過ぎてしまいがちな京都。
京都の旅を思う存分楽しむために、神社仏閣やパワースポット巡りと併せた『京都の散策湯』で身も心もリフレッシュしてはいかがでしょうか。

嵐山温泉 彩四季の宿 花筏(露天風呂)

嵐山温泉 嵐山辨慶(男性用露天風呂)

PageTop